金属用配管シール剤|ゲージ固定、かじり防止など

ロックタイト金属配管シール剤は、金属配管からのガスや液体の漏れを防止するための接着剤です。低圧・高圧両方のアプリケーションに対応し、用途に合わせて液体タイプまたはスティックタイプから選べます。



従来のシール剤と比較してロックタイトが優れているのはなぜ?
ゲージ固定やかじり防止などにも応用の効く、ロックタイト金属配管シール剤。その品質の秘密は、金属ねじの隙間に充填されたシール剤が、耐振動性、耐薬品性、耐熱性に優れた高分子のプラスチック結合となりシールする点にあります。隙間に充填されたシール剤は100%硬化し、溶剤タイプのような肉やせなどによるシール不良は発生しません。PTFEも含有しているためステンレスでも滑らかに締付けができ、シールテープのようなチギレが起きず、かじりつきも防止。エルボ、ゲージ、コックなどの位置合わせが容易に行え、確実にシール固定します。また低圧においては即シール性を有し、完全硬化後にはパイプの破壊圧まで耐えることができる配管シールです。

ロックタイト金属配管用シール剤の利点:従来のシール剤との比較
• 1液性 – 混合不要で塗布しやすい
• 収縮、チギレ、かじりが発生しない
• あらゆるサイズの配管に使用可能
• 耐振動性、耐衝撃性に優れる
• 主要機関の設定基準に準じた設計

塗布方法はこちら